脱毛の口コミ

医療レーザー脱毛について

夏は無駄毛の処理にも敏感になる季節ですが、脇毛の処理ってどうされていますか?

 

ネットでのアンケートによるとT字カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたりという処理の方法が多いという結果でした。
しかし、肌のトラブルも多く、それが悩みだという方もいました。
毛をピンセットで抜くと、埋没毛になってしまったり毛穴が目立つようになるので毛抜きでの脱毛方法も少し考えてしまいますね。
肌のトラブルで悩んでいるという方や、いちいち脱毛するのが面倒くさいという方は医療レーザーによる永久脱毛がオススメです。

 

レーザー脱毛とはレーザー光が特定の色に吸収されるという特性を利用して脱毛する方法です。
黒の色素に反応するレーザー光を当て、毛根の組織を破壊することで毛の再生を抑制します。
よくレーザー脱毛器等のテレビショッピングで風船を使って説明していたりしますよね。
黒色か茶色に吸収される波長のレーザーを風船に照射しても割れないという実験で特定の色にだけ吸収されるという特性を説明しています。

 

何回か照射することで無駄毛が薄くなって目立たなくなるといいます。個人差もありますが、産毛のような毛になるようです。
無毛に近い状態にしたければ、15回以上の照射が必要だといいます。

 

定期的にレーザー脱毛をすればツルツルピカピカのお肌を手に入れることが出来るのです。
費用も病院や、脱毛する部分によっても違いますが大体5、6回で6?8万程度だそうです。
両脇は一年で3万円とかの比較的安く脱毛できるキャンペーンをやっているサロンもありますので、それを利用して体験してみるのもいいですね。

 

最初は無料でしてくれるところもありますので試しにどういうものなのかやってみるのもいいと思います。

 

短時間の治療

前は永久脱毛といえば電気針で毛穴を一つ一つ焼いていたため非常に時間がかかりました。
医療レーザーの場合だと約1cm×1cmの範囲を脱毛できるので短時間での治療が可能で、両脇の治療だと10分ほどで脱毛出来ます。
スネ毛(両側)の場合も30分程度で済みます。あまり時間はかからないので忙しくても利用出来そうですよね。

 

医療レーザー脱毛はお肌のトラブルもあまりないらしく、安心して治療出来るのでオススメです。

 

体毛には成長期、退行期、休止期があり、最もレーザー脱毛の効果が期待できるのは成長期です。
成長期は毛母細胞が分裂し、毛が新しく作られて、その毛が毛乳頭とつながっている状態で、その時期にレーザーを当てることでより高い脱毛効果を得られるといいます。
レーザー治療時に休止期だった場合には脱毛効果は得られず、生えてくることがあるらしいです。
そのために完全な脱毛を希望する場合には、2?3ヶ月おきに3?5回(個人差があります)の治療を受けなければなりません。
腕などの比較的体毛が薄い場合は一回の治療でも効果があるようで個人差はありますが一回きりで治療が終わる人もいるといいます。

 

脱毛で用いるレーザーは毛穴の深いところに毛根がある場合、完全には永久脱毛できない場合があります。
男性のヒゲの脱毛は毛根が深いところにあるので、あんまり効果が得られないようで、そのためより多くの治療回数が必要になってきます。

 

脇も毛穴の深いところに毛根があるためレーザーの効果を得るためには多くの治療回数が必要になります。

 

 

医療レーザー治療の注意点

脇の永久脱毛はレーザー治療を何回か行うことで効果が得られるようです。

 

しかしレーザー治療を行う際にいくつかの注意点があります。

 

まず治療前にカミソリや毛抜きなどで脇の無駄毛処理は行わないようにしてください。脱色も駄目です。
レーザー脱毛は毛に含まれているメラニン色素に反応して脱毛する方法なので無駄毛処理はNGです。
つまり黒い毛がなければレーザー脱毛は出来ないのでレーザー治療前の無駄毛処理は控えて下さい。

 

あと日焼けもしないようにして下さい。日焼けしていると脱毛できない場合があるそうです。
日焼けした肌にレーザーが反応してしまいとても危険です。
やけどしてしまう可能性もありますので脱毛前の日焼けは控えましょう。
レーザー治療後も日焼けには十分気をつけるようにして下さい。
レーザー治療後のお肌は非常にデリケートなので紫外線対策はしっかりしましょう。
紫外線を浴びすぎればシミにもなるといいます。注意しましょう。

 

しかしレーザー治療で薄いシミなら消えるとも言われています。
シミを消すレーザーは違う種類のレーザーを使うとのことですが薄いシミは効果が期待出来ると言われています。
シミ等もついでに消えてくれたら一石二鳥ですよね。

 

レーザー脱毛後お風呂に入ったとき、チクチクとした痛みがあるかもしれません。
この痛みが何日も続くようであれば皮膚科で診てもらうようにしてください。

 

毛を伸ばしている状態での脱毛ですので脱毛時期は露出度の少ない冬場がオススメです。

 

 

家庭用レーザー脱毛器

脇の脱毛方法でレーザー治療がオススメと言いましたが、やはり定期的に続けていくわけですから費用もそれなりにかかります。
レーザー脱毛をして永久脱毛には憧れるけど費用が高くてどうしても手が出せないという方もいるでしょう。
そういう方の為に費用がかからない脱毛方法はどういうものがあるのかいくつか調べてみました。参考にしてみて下さいね。

 

種類も色々とありますので自分が納得されたものを選ぶといいでしょう。

 

家庭用レーザー脱毛器は3万円くらいで購入出来ます。
効果のほうは個人差があるようで、毛が薄くなってキレイになったという人もいれば3日で生えてくるという人もいました。
肌の弱い方は肌荒れも起きたという声もありました。一ヶ月使用しなければ生えてくるという人もいました。
毛には周期がありますので定期的に脱毛することによって無駄毛のないキレイな肌が保てるのではないでしょうか。

 

しかし脇の毛を永久に生えてこなくする為にはかなりの根気もいるようです。(個人差にもあります。)
レーザー治療の体験談などを見てみますと約3年通い15回くらいでやっと終了したという方もいました。
15回ともなれば費用も結構かかりますよね。
しかしキャンペーンや割引などを利用すれば安くつく場合もありますのでネット等でチェックしてみて下さいね。

 

家庭用レーザー脱毛器を購入して家でゆっくり気長に自分で脱毛していくというのも結果的に費用も安くつくのかもしれません。
しかし体験談を読んでみると結構個人差が結構ありますのでその点は色々と気をつけて自分に合った脱毛方法を試されてみてください。

 

 

カミソリで剃る方法

無駄毛が気になりはじめるのはだいたい中学生くらいからだといいます。
中学生の時はカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりという脱毛方法で無駄毛処理をしていた人が多いですね。

 

カミソリだと費用も安いですし、お手軽な脱毛方法です。

 

カミソリでの無駄毛処理の場合もただ剃るだけでは肌が痛んだり、また剃った後のケアもしなければ肌が荒れてしまったりします。

 

☆カミソリで脱毛する場合の基本的なこと☆

 

脇の毛をカミソリで剃る場合、剃る部分を温めておくと毛穴が開いて剃りやすくなります。
毛穴が開くので根元から剃れます。仕上がりもキレイになりますよ。剃るときにはジェルかシェービングフォーム、石鹸でもいいです。
剃る部分に塗ってから剃るようにしましょう。
よく何もつけないで剃る人もいるようですが、肌を傷めてしまいますのでジェルなどをつけてから剃るようにしましょう。
プレシェーブ剤を使うと脇の肌を傷めることなく剃れるそうです。

 

剃るタイミングですが、入浴時に剃るのがいいと思います。
お風呂に浸かれば体も温まるので毛穴も開いている状態になります。石鹸をつけてそのまま剃れますよね。

 

よくムダ毛の生えている方向と逆に剃る人が多いようで、その方がキレイに剃れると思ってしまっているようです。
逆に剃ってしまうと肌の角質が剥まではがれて皮膚にも影響が出てきますので、必ず毛の生えている方向に剃るようにしてください。

 

剃った後のケアもしてくださいね。
保湿クリームか化粧水をたっぷりとつけることで乾燥を防いでくれます。